▶受験生におすすめの「勉強グッズ一覧」はこちら!

「almost」の意味と使い方を京大卒がくわしく解説します!

スポンサーリンク
almostの意味と使い方
スポンサーリンク

こんにちは、信長(@nobunaga_ydb)です。

 

皆さんは、大学入試にめちゃくちゃ出てくるalmostという単語を知っていますか?

 

知ってるに決まってんじゃん。

「ほとんど」っていう意味だろ?

 

おそらく、皆さんも彼のように、「almost=ほとんど」で覚えている人が大半だと思います。

実際、僕も受験生だったころは、「almost=ほとんど」と丸暗記していました。

 

しかし、その知識だけでは、文法問題や長文問題でalmostが出てきた時に、絶対に役に立ちません

なぜなら、入試で問われるポイントは、その知識ではないからです。

 

というわけで今回の記事では、受験生が意外と知らない「almost」の超重要ポイントについて、どのサイトよりもくわしく解説していきます!

京都大学を卒業後、Z会でさまざまな英語教材を編集していた僕が解説するよ!

関連記事 現役で京大に80点差で落ちてから浪人して合格するまでの話

関連記事 新卒入社したZ会で「必修編 英作文のトレーニング」を編集していたころの話

 

それではスタート!

スポンサーリンク

almostは「副詞」である

まずは、almostが「副詞」であることを頭に叩き込んでください。

 

副詞ということは、almostは「名詞以外を修飾する」ということですね!

その通り♪

 

「副詞?名詞以外を修飾?意味わからへん!」となった人は、次の記事を必ず読んでください。

関連記事 英語の品詞の全種類一覧と特徴を1万8000字で徹底解説します!

 

「almostは副詞で、名詞以外を修飾する」という知識は、入試問題を解くうえでかなり役立ちます。

 

さっそく、次の問題を解いてみてください。

“Is English spoken in Japan?”

“Well, (  ) Japanese people don’t use English in everyday life.”

① almost ② any ③ most ④ none

(センター試験)

 

正解は③のmostになります。

受験生にこの問題を解かせると、必ず何人かの生徒は①のalmostを選んでしまいます。

 

文の意味は、「ほとんどの日本人は日常生活で英語を使わない」ということだろ?

「almost=ほとんど」だから、almostでいいじゃん。

 

という考え方をしてしまうんです。

 

けど、「almostは副詞で、名詞以外を修飾する」んでしたよね?

 

ということは、副詞almostはここでは名詞peopleを修飾することはできません

そうやね。副詞は名詞を修飾することができないからね。

mostについては、あとで詳しく解説するね。

 

almostは副詞なので、(×)almost of ~のような形も絶対に存在しません
スポンサーリンク

almostの意味は「もう少しで」

「almost=副詞」であることは頭に叩き込んでもらったと思います。

 

ここでもう1つ、覚えて欲しいポイントがあります。

それは、「almostの意味は、『もう少しで』」だということです。

 

「almost=ほとんど」じゃねえんだ。

間違っているわけじゃないんだけど、almostの根本的な意味は「もう少しで」なんだよ。

 

次の例文を見てください。

(Ex)I was almost late for work.(私はもう少しで仕事に遅れるところだった。)

 

さてクイズです。

私は結局仕事に遅れたのでしょうか?

それとも間に合ったのでしょうか?

 

もう少しで遅れるところだったんだから、結局間に合ったんだろ?

正解!

 

「almost=ほとんど」と覚えている人は、「私はほとんど仕事に遅れた。」と解釈してしまいます。

「ほとんど仕事に遅れた」だと、仕事に遅れたのか間に合ったのか分かんないですよね。

「almost=もう少しで」と覚えた方が、意味がはっきりしますよ!

 

他の例文も見てみましょう。

(Ex)I almost missed the last train.(もう少しで終電に乗り遅れるところだった。)

結局、終電には間に合ったことが分かりますね。

 

 

(Ex)The meeting was so boring that I almost fell asleep.(その会議は退屈だったので、もう少しで寝るところだった。)
ギリギリ耐えて、結局寝なかったことが分かりますね。

〈so+形容詞+that ⋯〉(とても~なのでだ)という表現もチェックしておきましょう。

 

 

(Ex)I was almost hit by the car.(もう少しで車にひかれるところだったよ。)

幸運にも、車にひかれなかったことが分かりますね。

 

 

(Ex)Almost all students study hard for these exams.(ほとんどすべての生徒がこれらの試験に向けて一生懸命勉強しています。)

「もう少しですべて」→「ほとんどすべて」ということですね。

そして、このalmostは、形容詞allを修飾しています。

副詞は形容詞を修飾することができるから、つじつまが合ってますね!

 

 

あ!

びっくりするやん。どしたん?

今回の記事のトップ画像が、「穴に入りそうなゴルフボール」である理由が分かりました!

おお!理由を言ってみて。

「もう少しで」ゴルフボールが穴に入りそうだからですよね!

さすが!

英語では、ゴルフボールが穴に入りそうで入らなかった時、”Almost!”と言うんだよ。

スポンサーリンク

almostとmostの違いも押さえておこう

almostとセットで問われるのが、mostです。

 

mostのポイントは以下の3つです。

  1. 形容詞の用法と代名詞の用法がある
  2. 形容詞の場合は、〈most+名詞〉(ほとんどの~)の形になる
  3. 代名詞の場合は、〈most of+特定名詞〉(~のほとんど)の形になる

 

おい。

どしたん?

特定名詞って、何だよ。

 

特定名詞とは、文字通り特定できる名詞のことです。

具体的には、以下のいずれかの条件を満たせば、特定名詞になります。

  • 名詞にtheがついている
  • 名詞に所有格がついている
  • 代名詞である

 

さっそく例文を見てみましょう。

(Ex)Most students don’t read books.(ほとんどの学生は本を読まない。)

この例文では、〈most+名詞〉の形が使われていますね。

most studentsで、「(世間一般の)ほとんどの学生」という意味になります。

 

〈most+名詞〉の名詞には、theや所有格はつかないよ!

 

 

もう1つ例文を見てみましょう。

(Ex)Most of my students are good at mathematics.(私の生徒のほとんどが、数学が得意です。)

この例文では、〈most of+特定名詞〉の形が使われていますね。

名詞studentsに所有格のmyがついていますからね。

most of my studentsで、「私の生徒のうちのほとんど」という意味になります。

 

「(一般的に)ほとんどの~」を表したい時は、〈most+名詞〉の形を使えばいいし、「(特定の集団の中の)ほとんど」を表したい時は、〈most of+特定名詞〉の形を使えばいいね!

 

 

ここで、先ほど紹介した問題に戻りましょう。

“Is English spoken in Japan?”

“Well, (  ) Japanese people don’t use English in everyday life.”

① almost ② any ③ most ④ none

(センター試験)

 

正解は③のmostでしたね。

〈most+名詞〉(ほとんどの~)の形になるよう、③を選べばOKですね。

 

almostは副詞だけど、mostは形容詞もしくは代名詞であることを覚えておこう!

スポンサーリンク

almostの注意点

almostには注意しなければならないポイントが2つあります。

 

  1. almost everythingはOK
  2. 〈almost all of+特定名詞〉もOK

 

それぞれの注意点を順番に解説していきますね。

 

almost everythingはOK

先ほど、「almostは副詞であり、名詞を修飾できない」と教えました。

しかし、almostは代名詞everythingを修飾できるんです。

 

なぜかというと、almostがeverythingのeveryの部分を修飾しているからです。

everyは形容詞ですよね。

副詞は形容詞を修飾できますから、副詞almostはeverythingを修飾できるということなんです。

 

(Ex)You can do almost everything with your smartphone.(ほとんどすべてのことがスマートフォンでできます。)

※ このyouは、「一般論のyou」です。

関連記事 youは、目の前にいる「あなた」だけでなく、「世間一般の人々」も表すことができる

 

同じ理屈でalmost everyoneもOKです。

almostはeveryがつく代名詞以外にも、代名詞anythingやnothingも修飾できます

 

〈almost all of+特定名詞〉もOK

これも例外的ですが、覚えてください。

「~のほとんどすべて」という意味になります。

 

almostは副詞なのに、代名詞allを修飾できるんですね!

 

副詞almostが形容詞allを修飾し、almost all全体が代名詞に変化したと考えればOKだよ!

 

(Ex)Almost all of the students in my class can speak English.(私のクラスにいる生徒のほとんどすべてが英語を話せます。)

 

almost all≒mostと考えれば分かりやすいね!

スポンサーリンク

入試問題にチャレンジ!

今回学んだalmostの重要ポイントを押さえたうえで、入試問題を解いてみましょう!

問題を解き終わったら、すぐ下の解答解説を読んでみましょう。

問1

In Japan (  ) people go on to senior high school after finishing junior high school.

① almost ② almost of ③ most ④ most of

(センター試験)

正解は③のmostです。

〈most+名詞〉(ほとんどの~)の形になるよう、③を選べばOKですね。

almostは副詞なので、①や②は不可です。

④のmost ofですが、〈most of+特定名詞〉の形にならないといけないのに、名詞peopleにはtheや所有格がついていないので不可です。

 

(訳)日本では、ほとんどの人々が中学を卒業したあとに高校へ進学する。

 

問2

(  ) students will spend a few months studying hard.

① Almost ② Almost every ③ Most ④ Most of

(立命館大)

正解は③のmostです。

問1と同じ理由ですね。

②のAlmost everyがダメな理由は、「形容詞everyの後ろには単数名詞が続くのに、今回は複数名詞のstudentsが続いているから」です。

 

(訳)ほとんどの生徒が、数か月一生懸命勉強して過ごすだろう。

 

〈spend+時間+doing〉で、「して時間を過ごす」という意味になるよ!

 

問3

I understand (  ) of our students are working part-time in the evening to pay their school expenses.

① almost ② any ③ anyone ④ most

(センター試験)

正解は④のmostです。

〈most of+特定名詞〉(~のほとんど)の形になるよう、④を選べばOKですね。

studentsに所有格ourがついているので、our studentsは特定名詞ですね。

 

(訳)私たちの学生のほとんどが、学費を払うために夜にアルバイトをしていると理解しています。

 

問4

I think I did well on the English listening test. I understood (  ) on the tape.

① even anything ② almost everything ③ only nothing ④ probably nothing

(センター試験)

正解は②のalmost everythingです。

almostは例外的に、代名詞everythingを修飾することができましたよね。

 

(訳)英語の聞き取りテストはよくできたと思う。テープのほとんどすべてを理解できた。

 

問5

(  ) our company employees have started to use public transportation because of the increasing price of gasoline.

① Almost ② Almost all of ③ Most ④ Most of the

(センター試験)

正解は②のAlmost all ofです。

〈almost all of+特定名詞〉(~のほとんどすべて)という形はOKでしたよね。

④のMost of theを選んだ人は惜しい!

Most of the our company employeesとなってしまうので、不可です。

冠詞が2つ続くのはおかしいですよね。

Most ofだけなら、正解でした。

 

(訳)ガソリン代の値上げのために、私たちの会社の従業員のほとんど全員が公共交通機関を使い始めた。
スポンサーリンク

almost、入試でめっちゃ出るよ!

今回は、almostの重要ポイントについてどのサイトよりもくわしく解説しました。

almostって、入試でめちゃくちゃ出ます。

 

もしあなたが受験生で英語の勉強をしているなら、今後、almostの意味や用法が問われる問題に絶対出くわします

そこで点数を取るためにも、今回の記事を何回も見直して、almostをマスターしましょう!

コメント